ご褒美<自己嫌悪

給料日が待ち遠しいと思うのは、やっぱり1週間ほど前くらいからお財布とのにらめっこの時でしょうか。
まずは「いつからこんなにお札が減ったんだろう」と大反省会が始まります。「毎日記録をつけているはずなのに」と疑いから始まり、「あそこで食べた」等とわかった時の自己嫌悪は救いようのない行動に3日は凹んでます。その割に給料日後の「ご褒美」を何にするのかも忘れてません
そしてワクワクの給料日。通帳記入をして残高を見たときの顔のニヤつきはとても人には見せらません。数日後には様々な引き落としのために見られなくなる金額を目に焼き付けてから、人並みの財布に戻していざ「ご褒美」探しへ出かけます。最近は高級アイスクリーム等の消えものになることあります。この時には「その後の大反省会」が待っていることは間違いなく忘れています。
学習能力が乏しく同じ行動を数十年続いています。