エステの支払い

私はデブです。どんな運動をしても痩せません。というか痩せる気がないともいえますね。でもダイエットしたい、痩せたいんです。どこかに強制的に収容されて食事制限されない限り、自分では無理なのかなぁ・・。特にセルライトが嫌で、セルライトエステに通うことにしました。OL独身なので、給料は好きに使えます。実家なので、家賃もありません。

給料日はセルライトエステのローンの支払日です。毎月3万円引かれます。あとは自分の小遣いや貯金、そして家に入れるお金などを給料日に引き出します。セルライトエステのローンは最初は結構テンションが高くてなんとも思わなかったのですが、月々3万円はボディブローで、徐々に苦しくなってきました。苦しいと、遊ぶお金を節約して外食を控えるようになりました。すると体重が落ちる。

なるほど!セルライトエステはこうやって痩せさせるのか!とニヤリとしたのが3時間前の話です。とにかく、給料日は通帳記入すると、痩せスイッチが入ります。

ご褒美<自己嫌悪

給料日が待ち遠しいと思うのは、やっぱり1週間ほど前くらいからお財布とのにらめっこの時でしょうか。
まずは「いつからこんなにお札が減ったんだろう」と大反省会が始まります。「毎日記録をつけているはずなのに」と疑いから始まり、「あそこで食べた」等とわかった時の自己嫌悪は救いようのない行動に3日は凹んでます。その割に給料日後の「ご褒美」を何にするのかも忘れてません
そしてワクワクの給料日。通帳記入をして残高を見たときの顔のニヤつきはとても人には見せらません。数日後には様々な引き落としのために見られなくなる金額を目に焼き付けてから、人並みの財布に戻していざ「ご褒美」探しへ出かけます。最近は高級アイスクリーム等の消えものになることあります。この時には「その後の大反省会」が待っていることは間違いなく忘れています。
学習能力が乏しく同じ行動を数十年続いています。

必要なモノから揃える

給料日の朝、9時から10時の間に銀行へ向かいます。そして、自動引き落とし分を残した全額を全て引き出します。そこから1万・5千・千円を新札に両替して貰います。銀行を出てから、自分のお小遣い、1ヵ月を5週分の予算の振り分けた後、スーパーでは足りなくなった調味料類・インスタント食品、ドラックストアーでは足りなくなった日用品を買います。買い物が終わるとちょうど昼ごはんの時間になるので、その日は外で1人でランチをします。「今月も頑張ろう」と思いながら、自分の好きなモノを食べるこの時間が1番幸せです。

給料日が一番切ない

お給料日。一般的にわくわく、嬉しいはずなんですが、
転職後、会社都合で取引銀行が決められていて、
普段の引落銀行とは別だったので、
毎月お給料日に引落銀行に入れ替えなければいけないので、
とっても面倒です。
支払がこれだけあるから、ここにいくら。
使ってしまわないように貯蓄用口座にいくら。
仕送りにいくら。
携帯代・美容院予定・冠婚葬祭予定・お稽古の月謝などなど
色々考えると、出費ばかり。
残業代はほぼサービス残業なので0円。
あれだけやって、これだけの給料かぁ。
今月の自分で使えるおこづかいはこれだけかぁ・・・とがっかり。
もらったすぐに各方面にバラバラに消えて行ってしまうので、
お給料日が一番お金がない気分になってしまいます。

派遣の現実

現在、派遣のわたし。月末締めの翌月末日払いのため、実質、月初めに働いたお仕事は、2か月待ち。どんなに待ち長いことか。どうせなら、毎月2回締めて、2回給与の方がいいのに。けれど、そんなことできる訳でもなく、月末の給与がきた途端、コンビニに走る!たまった通販の支払いをどんどん支払い続け、続けて、生活雑貨や冷凍食品の仕入れ。これは、お金をどんどん使いまくる散財型のわたしの生活に困らないための必勝法!そして直貯蓄くにまわす訳でもなく、職場の人間と飲み会!これが毎月月末に一気に行われる、わたしのドタバタな1日・・・。